あいかりんの絵日記

もれなく私の描いた絵がついてきます

ア・イ・シ・テ・ルのサインは簡単に点滅しない

         f:id:ica9219:20170623194638j:plain

何がきっかけでこんなブログを書いているかということは敢えて触れないけれど、『愛してる』という言葉についてかつてないほどに考えて帰宅した。

これを読んでいるあなたは、
言葉で誰かに『愛してる』と伝えたことがあるだろうか。
『好き』ではなくて『愛してる』を。



ちなみに私はない。そしてこれから先の人生の中で、何度この言葉を誰かに伝えることができるのだろうかと考えた。そもそも今後言える日が来るのか、言える人がいるのか、不安になる。

 

ドリカムの未来予想図Ⅱでは、恋人との別れ際に、乗っていたバイクのブレーキランプを5回点滅させて『愛してる』を伝える。正直古くさいというか、キザというか、今はないっしょ(笑)と感じていた。しかも点滅させたって何のことか絶対に分からないじゃんと思っていた。※曲は好きです。

今は好きな人にすぐに連絡できるし、会いにいける時代になった。こうしてパソコンで文字を打っている真横に置いたスマホからすぐに『愛してる』と言う機会はあるのだ。でも私はこの24年間発したことがない。


『愛してる』
並大抵の好きでは表せないくらい愛情表現のように感じる。私なんかが発して良いものなのかとか、本当に愛してると言えるくらいの愛情なのかとか、自分を勘ぐったりしてしまうから迂闊に声に出す自信がない。

だからこそ、素直に誰かに『愛してる』を伝えられることは素敵なことだと思う。伝えたいと思う人がいることも素敵だと思う。そして伝えられた人もとても素敵だと思う。そんな関係性を築けることは、もっと素敵なことだと思う。

 

私も、車によく乗っていたら、勢いでブレーキランプを5回点滅させられるのかな。無料通話ではない電話で5回コールを聞かせてから電話に出るなんてことできるのかな。工夫すればいつか言えることがあるのかな、なんて考えると迷子になりそうだ。


たとえ『愛してる』と伝えられなくても、たとえ相手に伝わらなくとも、『ア・イ・シ・テ・ル』のサインだけでも出せるような、そんな素敵な人生を送りたい。とっても幸せな人生だったよと自信を持てるような日々を送りたい。生きること、死ぬこと、誰かに何かを伝えること、考えさせられる午後になった。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --
このブログにオチをつけたかったわけでもないし、そういう気分でもないんだけど現実は程遠い。それくらいに今回のことは、簡単なことじゃないんだな、って思った。

f:id:ica9219:20170623213234p:plain

あいか(Twitter: @ica1299

薬学部卒の私がエンジニア職に足を踏み入れて困ったこと。

       f:id:ica9219:20170616212028j:plain

17卒で就職した私。
数ヶ月前までは細胞をいじり、今はエンジニアの見習いをしています。

ica9219.hatenablog.com

18卒の就職活動も終盤になり、19卒がそわそわする時期。「違う分野の就職も考えているんです」という相談を受けることも出てきました。

その悩みの多くは以下の2つ。
①分野が違うのに、内定がもらえるのだろうか。
②違う分野に進んでも、自分はやっていけるのだろうか。

ちなみに、①に関して言えば、専門性を強く求められる会社以外ならば、意欲があるのに未経験はお断り!!!というところは少ないのではないかと思います。まあ断言はできないので、受けてみてください。笑

 

今日は2つめの悩み、違う分野に進んでも、自分はやっていけるのだろうか』と思っている方、特にIT気になるなあという方に向けて、違う分野に就職して私が現在職場で直面していることについて書きます(^v^)イェイ!

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

《 無知のままエンジニアに足を踏み入れて困ったこと5選 》

1. 飛び交う言葉がまじで分からなくて不安になる

これは業界に関わらず、新人あるあるだと思います。先輩たちは「分からなくて当たり前」と言うけれど、聞いたことのない言葉しか聞こえないって正直怖いです。外国語を聞いている感覚でした。ここは日本だよ。
でもこれは序の口。

ひたすら分からない言葉をメモする。調べる。で完了。

正直意味が分からないことは多いけれど、調べたことを暗記しなくてもその環境にいるだけで理解できることが増えてきます。勉強することも大事だけれど、まずは飛び込んでその環境に身を置いてみることが一番の学習になるのかもしれません。

 

2. 目首背腰がめちゃくちゃ痛い

パソコンと向き合う日々。目の前には見慣れぬプログラミング言語。繰り返し起こるエラーに目を凝らしているうちに経過する時間。慣れないことをすると体が強張るみたいで、とても頭部が重たいです。動くのは好きではないけれど、動きたい欲求に襲われます。

そんな私に気付いたのか、上司が声を掛けてくれました。

「2ヶ月くらいすると慣れてくるけど、それまではしんどいよ〜。運動は続けたほうがええよ〜。」

どうやら体の辛さもあと1ヶ月くらいで終わるらしいです。ジムに通ったりしている人も多いらしいです。筋肉エンジニアとかもいらっしゃいますしね。

 

3. 分からないことの答えの真偽が分からない

 分からないことがあったとき、まずは自分で調べます。 ネットにはたくさんの情報があります。自分が欲しい情報があったとしても、何分知識が足りないためにそれが本当にベストな解答なのかが判断できないことが多々あります。

質問サイトでは、自分と同じように初心者が質問していることが多いため、困っている状況が類似しているケースもあります。しかし質問サイトの回答者が常に正しいとは限らなければ、質問者は解決しているのに何故か自分は解決しないなんてこともあります。こういうとき、めちゃくちゃ嫌になります。

情報が多いからこそ、判断力が未熟だからこそ、堂々巡りして解決まで時間がかかります。嫌になってストレスフルになる前に自分なりの区切りをつけて、先輩などに助けをもらうのも1つですが、私のオススメは一息ついてから考え方を変えて取り組むことです。頭も体も凝り固まると良いことはありません。

 

 

4. 自分の能力を疑い、不向きなのではと不安になる

ある意味薬学部も特殊な環境で、薬剤師の資格のない私ですら薬学部にいただけで「すごいね」なんて言われます。そのような環境にいて、これまで私は印象に守られていただけなのかもしれません。

今となってはエンジニアの先輩に囲まれた、ただの無知の新人。
先輩を困らせる不思議な質問をすることもありますし、見当違いの解答をしてしまうこともあります。

私だけがこんなに習得が遅いのではないか、ずっとこのままだったらどうしよう、エンジニアは男性が多いし脳の作りが違かったらそもそも無理なのでは、一応勉強もしているのにな、努力しているつもりだけどまだ足りないのかな。

 多分、この時期をどれくらいで抜け出せるかは人によって様々なのではないかと思います。そのため、初心者はこの段階で脱落する人が多いのではないでしょうか。ちなみにまだ私は抜け出せていないし、向いていないのでは?と不安になっては早く寝る・ジャンキーなものを食べる、を繰り返して奮い立たせています。

 

5. そんな余裕もないくせに、IT業界に入ってやりたいことが増えた

今後もテクノロジーが作る文化は広がっていくでしょう。でも、まだまだこの業界は知識人が多いです。エンジニアの方々の中に入って一番の気づきは、初心者の疑問に答える人たちのレベルが高すぎて、上手にコミュニケーションを取れていない場面があまりに多いことでした。

このままでは、知っている人と知らない人の壁が埋まらないんです。

私がここで脱落するのは簡単だけれど、そうしたら全然何も変わらない。分かっている人が分からない人に知識を伝えるだけではなくて、分からなかった人が分からない人へ何かを伝えることも価値があるのではないかと思い始めました。

そんなことより目の前のことをこなさないといけないのに、最近そういうことばっかり考えてしまうのが一番の悩みです。でも会社は辞めません!笑



-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

ふんわりIT業界に入った風に書いていますが、私もそれなりの勇気を持って入りました。それなりの志を持って入りました。困ったこと5選を書きましたが、それが私の過去の決断を揺るがすかと言ったらそうではありません。

5選のうち上の4つは今だけの困ったことですし、きっと誰もが通る道なので。

同じ境遇の人が少ないことによる心細さはもちろんありますが、その分機会がたくさんあります。
知らないことを知ると、これとこれを合わせたらこんなこと出来そう、が増えてきます。とても楽しいです。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --


色々なバックグラウンドの人が入り混じった業界の中で、
今では思いつかないようなものがたくさん作られていく未来になったらいいな。
なーんて思いながら、
困ったことも忘れて明日も明後日も元気に出社するのであった。
でも無理は禁物だよ。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

今日の1枚『夏に増えてくるタイプの男性、海が好き』

f:id:ica9219:20170616233338p:plain

あいか(Twitter: @ica1299

 

誰かに喜んでもらうためには必ずお金がかかる

          f:id:ica9219:20170528192734j:plain

私は就職活動中、給料のことは二の次だった。給料の高さより、どんな仕事ができるのか、誰のために何ができるのかを重視していた。でも、何も仕事らしいことはできないなりに既に2回目の給料をもらった私は思う。お金は大事である。 

正直、新入社員として仕事を選ぶときの基準に「給料」を持ってくるのは少しガメツイと思っていた。お金のために仕事をするなんて、みたいな。

 

でもやっぱり、お金は大事である。
そう考えるに至った過程を少しだけお話しします。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

小さい頃からお金に対する意識が疎かったこともあり、入社してから耳にする会社間での金額の高さに驚愕するばかりでした。最近なんて、先輩に『この金額って銀行に振り込んで支払うんですか?高くてエラーとかないんですか?』と聞いたばかりです。

 

何故企業間のやりとりでお金がかかることに驚いてばかりだったのか、というと私は誰かが誰かに何かを提供するまでにどれだけコストがかかっているのかを理解していなかったからです。

※以下の例えには、漏れがたくさんありますがあくまでも例えなので!!!

『私が、自分の家に偶然咲いた花を使って商売をする。』
ーこれだけのことならお金はかからなそうですが、お客さんに届けるための配達費がかかる。その対価としてお客さんからお金をもらう。
『私が、花をお花畑から購入して、商売する。』
ーこの場合、私は花の購入費・配達費を支払う。さらにお花畑で花を咲かせるために、管理人さんは土地代・維持費など数々の費用がかかる。つまり、私が支払う花の購入費には管理人さんのお花畑経営費が含まれる。そしてお花の対価としてお客さんからお金をもらう。

 

というように、当たり前だけれど、私は何かを提供するには多方面でお金が発生することを知らなかったのです。しかもお金だけではなく、時間もかかるんですよね。そりゃあお金がかかりますわ。

 

 

 

『誰かが誰かに何かを提供する。』
これは、きっと生まれた瞬間から死ぬまで自分自身が何かしらの形で経験し続けることです。そしてどうせなら、誰かが悲しむことを提供するより喜ぶことを提供したい。でもそうすると絶対に何かしらのお金がかかるのです。でも、お金をかけるから提供できる何かがあると思うのです。

 

こう書くと、「いやいや気持ちが大事」とか「あれもこれもお金が全てですか、そうですか」とか「やっぱりお金なのね、そういう女ね」と思う方もいるかもしれません。

そりゃ何かをしたいという気持ちは一番大事だとは思いますが、今回はその話は問題にしていません。お金が全てと聞くと「お金がほしい人」みたいになりますが、ここまで読んでいただいた方は『お金が全て=何事にもお金の動きが発生する』の意味であることが分かるかと思います。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

さて、原点に話を戻します。
お金の重要さを知ることと、私が給料をもらうことへの関係性を考える。今の私は完全に決まっているから給料が振り込まれるだけですが、会社がお客さんに提供する何かのために、社員である私たちは会社に何かを提供する。その対価が給料だと。そして私たち個人はそのお金を使って、プライベートで数々の提供と対価の受け取りを行う。


 

こんなに何もできないのにお給料もらっていいのだろうか〜まあもらうけど〜と思って考えていたら、こうやってお金の動きについて学ぶことになり、結果としてめちゃくちゃ勉強になった。

 

もうガメツイとか考えずに、お金のことも考えたい。あと、将来子どもができたら、お金のことについて小さい時から勉強できる環境を作りたいと心に決めた。24歳になって初めて考えるなんて遅すぎる。本当に。

 


たくさん何かを提供して対価をもらおう。他の人が提供したものを試しに使ってみて対価を返そう。そしてみんなで豊かになろう。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

今日の1枚『無感情ハート』

f:id:ica9219:20170604002928p:plain

あいか(Twitter @ica1299

 

 

 

社会人の始まりは楽しくもなければ希望に満ち溢れてもいなかった

          f:id:ica9219:20170423141227j:plain

名目上の社会人になって3週間が経った。「社会人どうですか?」と後輩に聞かれることも多いが、毎度適切な言葉で返すことが出来なかった。ここ1週間は今の自分の感情と向き合うことに抵抗もなくなったので、「社会人どうですか?」の回答を考えていこうと思う。

※目次も見出しも作らず、たらたら書くことを予めご了承ください。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

正直この3週間は、辛かった。それは「社会人が辛い」という意味ではない。だってまだ研修しかしていないんだから。ただ、今の自分と理想の自分の差が想像以上に大きいことを身を持って感じ、それを受け入れることが辛かった。

今まで"この人すごいな〜"と思う人はたくさんいた。でも、その人たちと同じ土俵で直接何かをするわけではないと無意識に判断していたから、単純に"すごい"と感じていただけだったのだと今は思う。 

研修では先輩上司の話や業務内容を実際に目の前にする機会が多かった。"すごい"と思ったけれど、今までのそれとは違っていた。このすごい人とは同じ土俵で仕事をしなければならないし、自分もそうならなければならないから、ただ"すごい"と思ってもいられなくなった。

 

では自分は?

 

全然何も出来なかった。そこそこ慣れていると思ったメール作成にもパワポ作成にも苦戦した。今まで逃げてきた英語も統計も電話対応も出来ないといけない。ExcelなんてSUMとAVERAGEくらいしか知らないのに色んな関数が次々に出てきて追いつけなかった。

びっくりするほど自分は何も出来なかった。
人生で初めて『みんなが出来るのに自分だけ出来ない』という経験もした。ちなみに自分が出来るという過信もしていなかった。入社式前日は不安で夕食は食べられないし、横になると吐き気がするしで大変だったくらいだ。抽象的な不安が具体的な不安へと変わっていき、受け止めきれていないのに時間は経過していくし、でも弱音も吐きたくなかった。自分が入社式ごときで食欲を無くしたり、たかが研修で弱音を吐くような人にはならないと思っていたからだ。

 

流石に消化出来なくなって気を許せる人に伝えたものの、「大丈夫だよ」に代表される言われるだけでとりあえず女子が満足するワードは一切出てこなかった。恐らく、そうは言っても仕方ないじゃないかと思われたのだろう。現実に甘えずに済んだので、本当に良かった。
やっと、出来ないものは出来ないで仕方ないから出来るようになる方法を考えよう!、すごいと思った先輩上司たちと同等になるより自分の理想像に到達すれば良いではないか、という考え方に変わってきた。それが今週頭のこと。ちょっと時間がかかりすぎた。

 

今は分からないことは分からないと言えるし、そんな自分も受け入れられるようになった。本格的に仕事が始まったら、今と比べ物にならないほど現実と理想の差に直面すると思うけれど、もう今回ほど辛くて引きづりまくることはないはず。 

「社会人どうですか?」の答えとして、この3週間は辛さが大きかったと言える。恐らく、ここから先は今までの色々な感情整理を踏まえて違った感覚になると思う。直感だけど、多分プラスになっていく気がする。

 

そんなことがあり、発熱を起こしたり、頑張らないといけない場や人からは避けてきたりしてきた最近でした。今までの私を知っている人からすると、意外な部分もあるかもしれないけど、私もそうです。弱る自分に慣れていなくて処理出来なかったみたい(笑)

これからは徐々に通常モードにしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

今日の1枚『朝の電車は、お尻隠して前隠さず』

f:id:ica9219:20170423153655j:plain

 

あいか(Twitter: @ica1299

初心者向け◎ニュースアプリの使い方

                                                 f:id:ica9219:20170330142111j:plain

今日の1枚『日々発見』

 

突然ですが、私はニュースサイト・アプリが好きです。新聞よりもオンタイムで最新情報を知ることができ、ニュース番組よりも自分の興味のある内容にフォーカスして情報収集することができるからです。今となってはニュース収集が趣味になりつつありますが、数年前までは"ニュースなんて堅苦しい・つまらない"と思っていました。今そう感じている方の中には、『ニュースを見る習慣をつけたい!』と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな私から、ニュース初心者におすすめのニュースアプリの使い方を5つのステップに分けてご紹介します!!

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

① インストールの前に、自分が知りたいニュース内容を知っておく

多くのニュースアプリでは、分野別にニュースが分類されています。初期設定では、経済、エンタメ、国内、国際、スポーツなどなど一般的なニュースジャンルが羅列されており、いじらずにそのままでも十分情報収集することが出来ます。

しかし我々ニュース初心者は、ニュースを見る習慣がそもそもありません。初期設定のままでは、今まで触れてこなかったり苦手意識のあるニュースは無意識に避けてしまいがち。結局噂でも耳に入るようなエンタメニュースばかり収集してしまうことも...。

そのため、アプリをインストールする前に、自分が知りたいニュース、今まで興味は無かったけれど勉強していきたい分野などをしっかりイメージしておくことが大切です。それによって使うアプリも変わってきます。

 

 

② ニュースアプリを複数インストールする

やっとインストールです。「ニュース」と検索すれば数多くのアプリが出てきます。どれを取ればいいんじゃ〜という感じだと思います。個人的には、Yahoo!Googleの運営するニュースはパソコンで見ればいいかなと思うので、それ以外のアプリ(スマートニュース、グノシーなど)のインストールをおすすめします。

試しに、聞いたことのある名前のニュースアプリ3個をインストールしてみましょう。多いと思うかもしれませんが、習慣づけるためには使いやすいアプリを使う必要があります。最初だけ多めにインストールして、1週間後には選ばれしものだけを残すイメージです。

 

 

③ ニュース分野を好みの並びにカスタマイズする

ここで最初の ① の出番です。自分の知りたい、勉強したいニュースを手前に手前に持ってきます。アプリによっては、初期設定ニュースだけでなく分野別にかなり多くの種類のニュースから見たいものを選ぶことが出来ます(日経、クックパッドcancamなどもある)。

知りたい・好きなニュースについては初期設定ニュースだけでなく、具体的なニュースを選択することで、その分野の最新情報の収集力がかなり上がります。逆に今まで触れてこなかったニュースは、専門知識をどどっと収集しようとすると抵抗感が増してしまう可能性があります。ここは学習欲を抑えて一旦初期設定のニュースを楽しみましょう。

 

f:id:ica9219:20170330164919j:plain

f:id:ica9219:20170330164927j:plain

私のニュースタブ(スマートニュース)。情報系は細かめにニュースを選択しています。政治に疎いので初期設定のままにして、まとめてざっくりとニュースに触れることで興味を促進しています。

 

 

④ 時間を決めて読む

常に情報収集をするのは疲れます。時間を決めてアプリを開きましょう。アプリによっては朝昼夕夜にニュース配信のお知らせが届くように設定出来ます。時間も設定可能なので、通勤電車に乗っている時間帯などお好みの時間に設定しておくと便利です。

全部見通すとかなりの時間がかかるので、気になった見出しのニュースを読み、目に止まらなかったらスルーする感じで良いと思います。SNSのタイムラインと同じようなサクサク度合いでニュースに触れることが出来るのがニュースアプリのいいところです。

 

 

⑤ 気になるニュースは深追いする

ニュースアプリは今話題のニュースの見出しが羅列してあることが多いです。でも目に止まった見出しを見て満足してはいけません。見出しは見出し、「読んでみたら全く別の結論だった!」なんてことはザラです。見出しを選択して本文をしっかり読みましょう。下まで読むと、そのニュースの出典元が記載されているはずです。もっと知りたいと思う内容であれば、出典元に飛ぶことで、より詳細な内容を勉強することが出来ます。 

また、気になったニュースについてはさらにググってみることで、色々な人の意見も知ることが出来ます。自分の感じた意見以外の視点を学ぶことも楽しいですよ!!

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

私個人の見解ではありますが、5ステップでおすすめのニュースアプリの使い方を紹介させていただきました。色々なアプリを使ってみて、一番使いやすいものを選んでみてください。

色々なニュースを知っていると、他の年代や違うコミュニティの人と話す機会でも引き出し完全ゼロになることがありません(かといって知ったかぶりにはならないこと)。

人とのコミュニケーションのためにも、自分自身の知識量のためにも、ニュースをもっと身近なものにしてみてはいかがでしょうか。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --
おまけ(^ω^)

 

そんな偉そうに書いている私はどうしているかって??

 

ニュースアプリ4つ(SNSも含めて7つ)をインストール、パソコンからニュースサイト6つをブックマークしています。今回は用途別にさくっと紹介します。ちなみに苦手分野は経済・政治、好きな分野はヘルスケア・情報系、知りたい分野は料理・メイク・ファッション。

 

スマホアプリ》
スマートニュース
→情報系を細かく収集する用。経済・政治をさくっと勉強。

グノシー
→エンタメ、ファッション、流行もの収集用。週刊誌的に利用。

NewsPicks
→ビジネス、金融系収集用。著名人も利用しているので、その人たちがどんなニュースに興味を持っているのか、どんな意見を持っているのかもここでチェック。

NewsDigest
→速報収集用。とにかくニュースが早く配信されるので、速報をプッシュ通知で知って誰より早くニュースを入手。全ジャンルの最新ニュースをサク読みするのに便利。

Twitter
→幅広いニュースを日常的に網羅。リストに科学雑誌を登録して最新の研究を勉強。医薬品市場の流れも軽く収集。

Facebook
→最近の人間の流行を収集。旅行先を決めるのに便利。

Instagram
→ファッション、コスメ収集用。

 

 

《ニュースサイト》
今回はニュースアプリについてのブログなので簡単に。日経メディカル、ヘルステック系をいくつかブックマークしています。メイン興味は医療なので、パソコンの大きい画面でしっかり読み、気になることは即調べたいという私の好みによるものです。

 

 

あいか(Twitter: @ica1299)