あいかりんの絵日記

もれなく私の描いた絵がついてきます

ダサい社会人にはなりたくない

        f:id:ica9219:20170327202055j:plain

大学院を卒業しました。春から働きます、ついに。卒業しましたブログを書こうとも思いましたが、「薬学部に入学して気づいた3つのこと」で済ませようと思います。というのも、卒業式では友人や先輩後輩先生たちとの別れを惜しんでいた私ですが、2日後には既に大学を懐かしく感じるようになっていました。大学時代の友人とは会いたければいつでも会えるし、とりわけ今のうち会っておこう!という気持ちになりませんでした(でもみんなのことは好きだよ!)。


意識とは裏腹に時間は刻々と新生活に向かっていることに気づかされた瞬間でした。時間は止まってくれないから、過去の思い出を振り返るよりもこれからのことに意識を向けて行こう。これからの私、社会人の私、どうしていこう。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

一番に思いついたことは『ダサい社会人にはなりたくない』ということでした。なりたくない抱負を挙げるのは、どこかネガティブな印象を受けるかもしれませんし、ダサいという言葉はあまりに抽象的かもしれません。でも振り返ってみれば、大学入学前には『キラキラ女子大生になる』ことを抱負に挙げていた私。社会人の抱負もこれくらいにしておいて、そのフェーズごとに抱負なんて変えていけばいいかなと思っています。

ダサいの定義は人それぞれなので、私の中のなりたくない社会人を挙げていきます。ちなみに特定の誰かを指しているわけではないです!!!

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

仕事がつまらないと言いながら働いている社会人

圧倒的一番なりたくない社会人像がこれです。入ってみたら印象と違った、ということはあるかもしれません。でも違うなら、ブーブー言いながらずっと働いているよりも自分がやりたいと思う仕事を探せばいいのでは?と思ってしまいます。何より、愚痴を外部にもらしながらも従順にそこで働いている、かつ転職等の環境を変えることは考えていない(大手に多そう)、という状況は無駄な時間だなと。そう上手くいかないんだよ!と怒られそうだけど。笑

なので私は、4月から働き始めたその仕事がつまらないと感じた時には潔く辞めて次のステップに進みたいです。永久的に働きたい仕事はイメージがつかないし、一生の就職先を選択するほどの先見性は持ち合わせていませんでした。だからこそ今興味がある・今働きたい会社を選んだので、その時には悔いはないはず。

 

 

安心しすぎている社会

会社の安定なんてないなあとしみじみ思う日々です。いつ壊れるか分からんぞ、くらいの気持ちでいたい。

 

 

頑張っている自分いいぞ社会人

私は無意識のドMみたいなところがあり、忙しいときこそ自分を追い込むのが好きです。研究室生活でも嫌なことがあるとよく無理やりカツカツさせていました。でもそれって敢えて自分を頑張らせることで自分を安心させていただけなんですよね。頑張っているという状況に満足するのではなく、もっと余裕を持って、でも頑張りどきにはめちゃくちゃ頑張って、そんな人に私はなりたい。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

せっかくなるならかっこいい社会人になりたいし、せっかくなら楽しい毎日でありたいし、そんなことを考えながら4月を迎えたいと思います。正直5年後の自分とか女性のキャリアとかはまだ考えられません。多分なるようになると思っています。まだ言葉にする自信はないけれど、自分の中ではなんとなくイメージが出来ている気もするので...。

 

そういえば、キラキラ女子大生になるという抱負は私なりに達成しました。他己評価は一切受け付けません。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

スマホの画面がバキバキになって現在代用機のためお絵描き中止

 

 

あいか(Twitter@ica1299