読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいかりんの絵日記

もれなく私の描いた絵がついてきます

初心者向け◎ニュースアプリの使い方

                                                 f:id:ica9219:20170330142111j:plain

今日の1枚『日々発見』

 

突然ですが、私はニュースサイト・アプリが好きです。新聞よりもオンタイムで最新情報を知ることができ、ニュース番組よりも自分の興味のある内容にフォーカスして情報収集することができるからです。今となってはニュース収集が趣味になりつつありますが、数年前までは"ニュースなんて堅苦しい・つまらない"と思っていました。今そう感じている方の中には、『ニュースを見る習慣をつけたい!』と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな私から、ニュース初心者におすすめのニュースアプリの使い方を5つのステップに分けてご紹介します!!

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

① インストールの前に、自分が知りたいニュース内容を知っておく

多くのニュースアプリでは、分野別にニュースが分類されています。初期設定では、経済、エンタメ、国内、国際、スポーツなどなど一般的なニュースジャンルが羅列されており、いじらずにそのままでも十分情報収集することが出来ます。

しかし我々ニュース初心者は、ニュースを見る習慣がそもそもありません。初期設定のままでは、今まで触れてこなかったり苦手意識のあるニュースは無意識に避けてしまいがち。結局噂でも耳に入るようなエンタメニュースばかり収集してしまうことも...。

そのため、アプリをインストールする前に、自分が知りたいニュース、今まで興味は無かったけれど勉強していきたい分野などをしっかりイメージしておくことが大切です。それによって使うアプリも変わってきます。

 

 

② ニュースアプリを複数インストールする

やっとインストールです。「ニュース」と検索すれば数多くのアプリが出てきます。どれを取ればいいんじゃ〜という感じだと思います。個人的には、Yahoo!Googleの運営するニュースはパソコンで見ればいいかなと思うので、それ以外のアプリ(スマートニュース、グノシーなど)のインストールをおすすめします。

試しに、聞いたことのある名前のニュースアプリ3個をインストールしてみましょう。多いと思うかもしれませんが、習慣づけるためには使いやすいアプリを使う必要があります。最初だけ多めにインストールして、1週間後には選ばれしものだけを残すイメージです。

 

 

③ ニュース分野を好みの並びにカスタマイズする

ここで最初の ① の出番です。自分の知りたい、勉強したいニュースを手前に手前に持ってきます。アプリによっては、初期設定ニュースだけでなく分野別にかなり多くの種類のニュースから見たいものを選ぶことが出来ます(日経、クックパッドcancamなどもある)。

知りたい・好きなニュースについては初期設定ニュースだけでなく、具体的なニュースを選択することで、その分野の最新情報の収集力がかなり上がります。逆に今まで触れてこなかったニュースは、専門知識をどどっと収集しようとすると抵抗感が増してしまう可能性があります。ここは学習欲を抑えて一旦初期設定のニュースを楽しみましょう。

 

f:id:ica9219:20170330164919j:plain

f:id:ica9219:20170330164927j:plain

私のニュースタブ(スマートニュース)。情報系は細かめにニュースを選択しています。政治に疎いので初期設定のままにして、まとめてざっくりとニュースに触れることで興味を促進しています。

 

 

④ 時間を決めて読む

常に情報収集をするのは疲れます。時間を決めてアプリを開きましょう。アプリによっては朝昼夕夜にニュース配信のお知らせが届くように設定出来ます。時間も設定可能なので、通勤電車に乗っている時間帯などお好みの時間に設定しておくと便利です。

全部見通すとかなりの時間がかかるので、気になった見出しのニュースを読み、目に止まらなかったらスルーする感じで良いと思います。SNSのタイムラインと同じようなサクサク度合いでニュースに触れることが出来るのがニュースアプリのいいところです。

 

 

⑤ 気になるニュースは深追いする

ニュースアプリは今話題のニュースの見出しが羅列してあることが多いです。でも目に止まった見出しを見て満足してはいけません。見出しは見出し、「読んでみたら全く別の結論だった!」なんてことはザラです。見出しを選択して本文をしっかり読みましょう。下まで読むと、そのニュースの出典元が記載されているはずです。もっと知りたいと思う内容であれば、出典元に飛ぶことで、より詳細な内容を勉強することが出来ます。 

また、気になったニュースについてはさらにググってみることで、色々な人の意見も知ることが出来ます。自分の感じた意見以外の視点を学ぶことも楽しいですよ!!

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

私個人の見解ではありますが、5ステップでおすすめのニュースアプリの使い方を紹介させていただきました。色々なアプリを使ってみて、一番使いやすいものを選んでみてください。

色々なニュースを知っていると、他の年代や違うコミュニティの人と話す機会でも引き出し完全ゼロになることがありません(かといって知ったかぶりにはならないこと)。

人とのコミュニケーションのためにも、自分自身の知識量のためにも、ニュースをもっと身近なものにしてみてはいかがでしょうか。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --
おまけ(^ω^)

 

そんな偉そうに書いている私はどうしているかって??

 

ニュースアプリ4つ(SNSも含めて7つ)をインストール、パソコンからニュースサイト6つをブックマークしています。今回は用途別にさくっと紹介します。ちなみに苦手分野は経済・政治、好きな分野はヘルスケア・情報系、知りたい分野は料理・メイク・ファッション。

 

スマホアプリ》
スマートニュース
→情報系を細かく収集する用。経済・政治をさくっと勉強。

グノシー
→エンタメ、ファッション、流行もの収集用。週刊誌的に利用。

NewsPicks
→ビジネス、金融系収集用。著名人も利用しているので、その人たちがどんなニュースに興味を持っているのか、どんな意見を持っているのかもここでチェック。

NewsDigest
→速報収集用。とにかくニュースが早く配信されるので、速報をプッシュ通知で知って誰より早くニュースを入手。全ジャンルの最新ニュースをサク読みするのに便利。

Twitter
→幅広いニュースを日常的に網羅。リストに科学雑誌を登録して最新の研究を勉強。医薬品市場の流れも軽く収集。

Facebook
→最近の人間の流行を収集。旅行先を決めるのに便利。

Instagram
→ファッション、コスメ収集用。

 

 

《ニュースサイト》
今回はニュースアプリについてのブログなので簡単に。日経メディカル、ヘルステック系をいくつかブックマークしています。メイン興味は医療なので、パソコンの大きい画面でしっかり読み、気になることは即調べたいという私の好みによるものです。

 

 

あいか(Twitter: @ica1299)