あいかりんの絵日記

もれなく私の描いた絵がついてきます

社会人の始まりは楽しくもなければ希望に満ち溢れてもいなかった

          f:id:ica9219:20170423141227j:plain

名目上の社会人になって3週間が経った。「社会人どうですか?」と後輩に聞かれることも多いが、毎度適切な言葉で返すことが出来なかった。ここ1週間は今の自分の感情と向き合うことに抵抗もなくなったので、「社会人どうですか?」の回答を考えていこうと思う。

※目次も見出しも作らず、たらたら書くことを予めご了承ください。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

正直この3週間は、辛かった。それは「社会人が辛い」という意味ではない。だってまだ研修しかしていないんだから。ただ、今の自分と理想の自分の差が想像以上に大きいことを身を持って感じ、それを受け入れることが辛かった。

今まで"この人すごいな〜"と思う人はたくさんいた。でも、その人たちと同じ土俵で直接何かをするわけではないと無意識に判断していたから、単純に"すごい"と感じていただけだったのだと今は思う。 

研修では先輩上司の話や業務内容を実際に目の前にする機会が多かった。"すごい"と思ったけれど、今までのそれとは違っていた。このすごい人とは同じ土俵で仕事をしなければならないし、自分もそうならなければならないから、ただ"すごい"と思ってもいられなくなった。

 

では自分は?

 

全然何も出来なかった。そこそこ慣れていると思ったメール作成にもパワポ作成にも苦戦した。今まで逃げてきた英語も統計も電話対応も出来ないといけない。ExcelなんてSUMとAVERAGEくらいしか知らないのに色んな関数が次々に出てきて追いつけなかった。

びっくりするほど自分は何も出来なかった。
人生で初めて『みんなが出来るのに自分だけ出来ない』という経験もした。ちなみに自分が出来るという過信もしていなかった。入社式前日は不安で夕食は食べられないし、横になると吐き気がするしで大変だったくらいだ。抽象的な不安が具体的な不安へと変わっていき、受け止めきれていないのに時間は経過していくし、でも弱音も吐きたくなかった。自分が入社式ごときで食欲を無くしたり、たかが研修で弱音を吐くような人にはならないと思っていたからだ。

 

流石に消化出来なくなって気を許せる人に伝えたものの、「大丈夫だよ」に代表される言われるだけでとりあえず女子が満足するワードは一切出てこなかった。恐らく、そうは言っても仕方ないじゃないかと思われたのだろう。現実に甘えずに済んだので、本当に良かった。
やっと、出来ないものは出来ないで仕方ないから出来るようになる方法を考えよう!、すごいと思った先輩上司たちと同等になるより自分の理想像に到達すれば良いではないか、という考え方に変わってきた。それが今週頭のこと。ちょっと時間がかかりすぎた。

 

今は分からないことは分からないと言えるし、そんな自分も受け入れられるようになった。本格的に仕事が始まったら、今と比べ物にならないほど現実と理想の差に直面すると思うけれど、もう今回ほど辛くて引きづりまくることはないはず。 

「社会人どうですか?」の答えとして、この3週間は辛さが大きかったと言える。恐らく、ここから先は今までの色々な感情整理を踏まえて違った感覚になると思う。直感だけど、多分プラスになっていく気がする。

 

そんなことがあり、発熱を起こしたり、頑張らないといけない場や人からは避けてきたりしてきた最近でした。今までの私を知っている人からすると、意外な部分もあるかもしれないけど、私もそうです。弱る自分に慣れていなくて処理出来なかったみたい(笑)

これからは徐々に通常モードにしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

今日の1枚『朝の電車は、お尻隠して前隠さず』

f:id:ica9219:20170423153655j:plain

 

あいか(Twitter: @ica1299