あいかりんの絵日記

気まぐれで私の描いた絵がついてきます

執着しすぎた一年でした。

       f:id:ica9219:20171223150524p:plain

今年は1年のまとめ的な記事は書かなくていいやと思っていたのですが、先日のしおたんさん(@ciotan)のmilleuの記事を読み、なんとも言えぬ衝動を感じたので年の瀬にブログを更新することにしました。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

今年は、目の前の環境ややるべきことに執着しすぎた1年でした。

 

◼︎仕事

仕事なんて辞めたくなったら辞められる、くらいの気持ちで入社しました。
が、実際のところ色々と壁になることも多いものなんだなあと思うことが増えました。

 

「まだ何もできないのに」

「あと少し頑張れば」

「実力がついたら」

 

どれもゴールを迎える時期が分からないのに、これらのことが頭をよぎりまくり、仕事と自分について、理想の医療と現実の医療について、たくさん考えました。考えても答えなんて出るはずもなく、ただただ考え込むばかりでした。

 

ここから脱するための行動を少しずつ起せるようになったのは10月頃。かなり時間がかかってしまいました。現時点で先輩たちに勝てることを見つけて実践してみること、ランク問わず社員の方たちをよく観察すること、医療業界だけでなく医療系の事業に興味を持つこと、社外に目を向けて社内を客観的に見ること。

今まで自分に振られる業務に気を取られて精一杯だったけれど、知らぬ間に世間は高速で動いているんだと気付かされることも多かったです。では、この高速で変化する昨今の医療に対して、何をするのか?何をしていきたいのか?考えることも勿論だけれど、考えを話すこと、実行すること、形にすることを意識するステップに進んでいきたいです。

 

目の前にあることに夢中になりすぎて、自分だけで悩む時間があまりにも多かった。「新卒」で「未熟」で「会社員」であることに執着しすぎた1年でした。(会社は辞めません)

 

 

 

◼︎生活

大学入学から6年半、埼玉から東京まで往復3〜4時間程度かけて通学通勤していました。家から通うことで、金銭的余裕もあるし、食事にも困らないし、親にも心配をかけないと思っていました。

 オフィスも品川に移転したので、タイミングも良いしと都内に引っ越しました。引っ越してみたら、とりわけ食事に困るわけでもなければ、金銭的にカツカツしそうというわけでもなく、なんだかんだで実家に帰りまくりなので快適になりました。

 

今が一番良い状態、と思いすぎると何も出来ないのかもしれない。一番、なんてことは一生(は言い過ぎだけど)訪れないのかもしれない。

 今までの「生活」「安心」「安全」に執着しすぎた1年でした。ちなみに今まで何もできなかったけど、大体の家事ができるようになりました、万歳!

 

 

今、目の前にあることをコツコツこなすことも重要だけれど、今の場所・今の人・今の環境に依存しすぎないように、執着しすぎないように、そんな2018年にしていきたいです。たくさん執着した1年だったから、その次へ行ってみたいです。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --  

 色々な停滞期を抜けたので、もっと明るく生きていく所存です。そして、都民になったので前より遅くまで飲みに行けるようになりましたー!

どうぞ気軽に誘っていただけると嬉しいです!ほいほいついていきます!

 

来年も宜しくお願い致します!!!

 

あいか(Twitter: @ica1299)